MENU

スペシャリストとしてのスキルを磨き、
ペット業界で活躍する。

総合ペット学科

2年制

先輩の声

エコを卒業して活躍している先輩にインタビューを掲載! &在校生の声も紹介しています。
担任教員からのメッセージもありますよ。

愛犬トレーニング チャオ/
救助犬訓練士
李 愛順 さん
2006年卒業 北海道朝鮮初中高級学校出身

救助犬の訓練をする上で「継続は力なり」という言葉を大切にしています。できないことや、苦手なことから目を背けずに、何度もトライすることが、犬の成長のために不可欠な要素だと考えています。
エコのトレーニング実習で身につけた、犬と一緒に粘り強くやり遂げる力は、プロになった今でも変わらず活用しています。また犬の行動や体の仕組みについて学べたことも、飼い主様へのアドバイス時など、様々な場面で役に立っています。 今後の目標は、災害救助犬の大会に出場して良い成績を収めることなので、毎日のトレーニングを継続して頑張ります!

Salon de ILioトリマー
田中 咲姫 さん 2003年卒業 北海道栄高校出身

念願だった自分のお店で、小学生の頃から憧れだったトリマーとして働いています。
エコに在学中の頃からの友人でもある荻野さんと一緒に、シャンプーやカット、接客など毎日の業務を楽しく行っています。お互いのセンスや技術を認め合っている二人だから、コンビネーションもバッチリです。
モチベーションになっているのが、可愛い犬にたくさん出会えること。そしてさらに可愛くできること。これからもたくさんの笑顔に会えるお店にしていきたいです!

教員の紹介

山美 希実
担当科目/ドッグトレーニング、警察犬訓練

ドッグトレーナーとして、犬の幼稚園、訓練所などでの経験を活かし、その後、独立開業。家庭犬のしつけ、ドッグスポーツ、警察犬や救助犬のトレーニングなど、小型犬から大型犬まで、対応できるスキル、犬種は幅広い。実際に、訓練を担当した犬が、国際サミットの警備を担当するなど、その知識・スキルは業界屈指。 特に得意とするのは、警察犬の訓練。これまでに訓練を担当した警察犬が、足跡調査などを行うなど、そのスキルを教えるために、4年前から、後進の育成にあたる。